日々それなりに

お人形にうつつをぬかす日々のあれこれ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗子、イタリアに行くの巻・6

b080703.01
「今日はポンペイ遺跡にやってきました」

ローマ1日フリータイムのこの日はオプショナルツアーでポンペイ遺跡にしました。
ポンペイは後ろにうっすらと見えるヴェスヴィオ火山が噴火し、
灰に埋もれてしまったローマ帝国の一都市です。

短時間で埋まってしまったので、2000年も昔の建物や壁画がよく残っています。
また、逃げ遅れた人が灰に埋まり、朽ち果てた空洞に石膏を流し込んだ像もありました。
苦しそうに倒れこんだ姿が生々しかったです。


b080703.02

道には飛び石の横断歩道。
その間の溝は馬車の轍です。道が整備されていることがわかります。

b080703.03

パン屋の石臼と焼き釜。釜は今のピザ釜に良く似ています。

b080703.04

円形劇場。今でもコンサートなどが開かれているそうです。
中央に立つと、声や音が響くのがわかりました。

b080703.05

そして何故か新郎新婦が。
なんでも結婚の記念に名所で撮ったアルバムをつくるそうです。
ローマ市内でもみかけたそう。
でもあんなにドレスやヴェールを引きずっていていいのかしら…。

ポンペイは本当に街がまるごとあるかのようでした。
しかも帰国直後に非常事態宣言が出されたとか。
なんでも修復・管理の予算が足らず、崩壊しつつあるのとか…。
ぜひとも末永く保存していただきたい遺跡です。

その5へ戻る 扉へ 目次へ その7へ進む

Comment

No title 

以前テレビで見たことがあります。
一瞬で町を飲み込んだ火砕流で
人がそのままの形で残っているところを・・・
胸がつまる思いでした。

遺跡は素晴らしいですね。
昔の人がどんな暮らしをしていたのか
想像しながら、実際に遺跡の中に立つ
たつこさんが目に浮かびますよ~v-407
  • posted by *mayu 
  • URL 
  • 2008.08/08 09:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いろんなものに目移りして写真を撮っているのでいつも置いていかれ気味です。
ツアーじゃなくて自分だけならもっと栗子の写真も撮っていたと思います(笑)。

時の皇帝ネロを揶揄する落書きとかもあっておもしろかったです。
場所や時代が変わっても、庶民の営みは変わらないものですね。
  • posted by たつこ 
  • URL 
  • 2008.08/10 13:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たつこ

Author:たつこ
ブライスなどのお人形に
心うばわれる日々。

*画像の無断でのお持ち帰りはご遠慮ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

MY BLYTHE

フリーエリア

旅行記ブログはこちらからどうぞ。

instagramはこちらからどうぞ。

ブライス公式HP


こちらにも参加しています
https://blog-imgs-11-origin.fc2.com/t/a/t/tatsukooo/blythe.banner00.jpg

にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。